victory fund (ビクトリーファンド) の評判は?これをみれば特徴とメリット・デメリットがわかります

こんにちは、みたお(@mitao_kabu99)です。

不動産クラウドファンディングはリスクが低く、リターンが安定している投資手法です。リスクが低くリターンがわかりやすい点に関して言えば、債券に近い特性と言えるかもしれません。

私も複数のクラウドファンディング事業者で投資しており、不動産投資型クラウドファンディングの保有比率を高めています。

この記事では不動産クラウドファンディング事業者の「victory fund (ビクトリーファンド) 」について紹介します。

victory fund (ビクトリーファンド)は他のクラウドファンディング事業者事業者と比較してかなり利回りが高いです。まだ知名度がそんなに高くなく、申し込みが可能な確率が高いので狙い目の事業者です。

最近の不動産クラウドファンディングはかなり人気なので、複数のクラウドファンディング事業者で投資家登録しておいて準備しておくことをおすすめします。

\ victory fund の投資家登録はこちらから /

victory fund
victory fundの特徴
victory fundの特徴

こちらの記事で不動産クラウドファンディング事業者の利回りや運用期間をまとめています。

目次

victory fund (ビクトリーファンド)  運用の仕組み

victory fund (ビクトリーファンド)の運用会社と運用の仕組みを紹介します。

会社名カチデベロップメント株式会社(企業HP
設立平成9年7月7日
資本金13,425万円
代表者代表取締役 足立 和夫
許認可宅地建物取引業東京都知事(4)第79547号
所在地東京都中央区日本橋室町1-5-15 昇賢ビル2階
運営会社情報

victory fund (ビクトリーファンド) 優先劣後構造と運用物件

victory fund (ビクトリーファンド)は他の不動産投資型クラウドファンディングと同じく優先劣後構造を採用しています。

優先劣後構造では、優先出資者(一般の投資家)と劣後出資者(主にクラウドファンディング事業者)がどちらも物件に対して投資をします。配当は先に優先出資者に回され、仮に損失がある場合も劣後出資で補える分は先に負担してくれるので優先出資者(一般投資家)のリスクを下げてくれます。

基本的には劣後出資比率が高いほうが一般投資家の損失が出にくいということになります。

参考:victory fund

優先劣後方式についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

劣後出資比率は3~8%程度でそれほど高くない

victory fund (ビクトリーファンド)の劣後出資割合は10%以下が多いので、他の不動産投資型クラウドファンディングと比べて列祖出資比率はそれほど高くないことは認識しておきましょう。

劣後出資比率
劣後出資比率

ただし、劣後出資比率が低い=リスクが高いに直結するわけではありません。あくまでも仮に損失が出た場合は劣後出資比率分は先に補填してくれることになります。

victory fund (ビクトリーファンド)に投資するメリットとデメリット(注意点)

利回り8~10%、運用期間は10~12カ月程度のファンドが多い

victory fund (ビクトリーファンド)で取り扱っているファンドは利回りが約8%と高く運用期間は10~12カ月程度で中程度の長さになっています。国内の不動産に投資しているクラウドファンディングとしては、かなり利回りが高い部類に入ります。

ファンド名想定利回り運用期間
千葉県習志野市マンションプロジェクト8.0%12カ月
江戸川1丁目新築戸建プロジェクト8.0%10カ月
小平市用地収益化プロジェクト(№5)8.0%12カ月
中目黒マンションプロジェクト8.0%10カ月
大田区大森北1丁目プロジェクト8.0%10カ月
浜松町2丁目プロジェクト10.0%10カ月
小平市用地収益化プロジェクト(№4)10.0%12カ月
小平市用地収益化プロジェクト(№3)10.0%11カ月
小平市用地収益化プロジェクト(№2)10.0%10カ月
小平市用地収益化プロジェク(No.1)10.0%6カ月
浅草1丁目商業ビルプロジェクト10.5%12カ月
過去のファンド

募集方式は基本的に先着順 でも余裕あり

募集方式は先着順ですが、数口分残っている募集金額が残っているファンドもあり、クリック合戦にはなっていないようです。新しいファンドが募集されたら状況をチェックしてみます。

【2022/12/21追記】
最新の千葉習志野ファンドは5分ほどで募集枠が埋まりました。とはいえ、先着順の割にはまだまだ時間に余裕があります。

直近のファンド状況
直近のファンド状況

人気の不動産クラウドファンディングはすぐに募集が埋まったり、抽選だとしてもかなり倍率が高いときもあるので、victory fund (ビクトリーファンド)は狙い目のクラウドファンディング事業者といえます。

\ victory fund の投資家登録はこちらから /

victory fund

victory fund (ビクトリーファンド)の注意点

victory fund (ビクトリーファンド)の投資のシステムとして、理解しておいたほうが良いことがいくつかあります。

注意点
  • 入金手数料は投資家負担
  • ファンドの中途解約はできない
  • 投資中は退会できない

多くの不動産クラウドファンディングと同様に、入金手数料は投資家負担となります。入金先の金融機関は「GMOあおぞらネット銀行」です。出金する金融機関の振込手数料無料サービスなどを利用しましょう。

投資をするファンドは途中で解約することはできません。ただし、「メールアドレス宛に契約成立時交付書面を送付させいただいた日を起算日として8日間が経過するまで」はクーリングオフをすることができます。それ以降は不可です。

同じく、上のクーリングオフ期間をすぎて投資の運用期間中は退会できないので注意してください。

最新ファンド 千葉県習志野市マンションプロジェクト 2022/12/16募集

ファンド画像
募集開始2022/12/16 13:00~
募集金額80,000,000円(成立金額:60,000,000円)
募集方式先着式
最低投資金額100,000円
予定利回り8.0%
運用期間12カ月
劣後出資比率約6%

12月16日募集開始の新しいファンドが出てきました。津田沼駅徒歩2分物件です、結構いいところですね。

予定利回りは8%なので、一般的な不動産クラウドファンディングとしてはかなり高めに設定されています。運用期間も12カ月なのでそれほど長くなく、利回り計算しやすいので良い期間といえます。

劣後出資比率が約6%とそれほど高くありませんが、victory fundは他のファンドもこの程度の比率なので特に問題はないといえそうです。

先着式ですが、直近のファンドは募集が埋まりきっていないので今回どうなるかはわかりません。他の不動産クラウドファンディングのように一瞬で埋まるということはなさそうな気がしますが。。

victory fund (ビクトリーファンド)の評判・口コミ

リターンの良さや、思いのほか埋まるのが遅いといったコメントがありました。
やはり、狙い目のクラウドファンディング事業者ですね。

投資家登録の手順を説明 完了まで3ステップ(およそ15分)

STEP
まずは会員登録

以下のバナーからウェブサイトに移動します。「無料で投資家登録する」もしくは右上の「投資家登録」をクリックします。(理由はわかりませんが…)移動先のページで再度「無料で投資家登録する」か「会員登録」を押すと会員登録画面へ移動するので必要事項を設定します。

victory fund
STEP
本人確認方法の選択

登録したメールアドレスへ仮登録完了メールが届きます。記載のURLをクリックし、『1. スマートフォンを利用したオンライン認証』か、『2. はがき郵送による本人確認はこちら』のいずれかの方法を選択します。

STEP
本人確認書類の提出

選択した本人確認方法に従って、本人確認書類の提出を行います。

スマートフォンを利用したオンライン本人確認を利用する場合は、本人確認書類の提出が1点で済みます。

【本人確認書類】
・運転免許証
・マイナンバーカード
・在留カード

①スマホで撮影
スマホのカメラで身分証明書と自身の顔を撮影します。その後、身分証明書を撮影してから本人情報を登録します。

②本人確認コード入力
登録内容の審査後、登録したメールアドレスに会員登録完了のメールが届きます。メールに記載の本人確認コードを入力してログインすればファンド申込が可能な状態になっています。

まとめ:victory fund (ビクトリーファンド)は高利回りで当選しやすい

ここまで読んでいただきありがとうございました。

victory fund (ビクトリーファンド)は高利回りのわりに当選しやすいので、不動産クラウドファンディングに興味があれば、投資家登録して新たなファンド情報を待ちましょう。

ありがとうございました。

\ victory fund の投資家登録はこちらから /

victory fund

COZUCHIはリターン上限がないのでおすすめです。過去最大だと+250%をこえたファンドもあります。
毎月何かしら新しいファンドが組成されているので定期的に申し込みできます。

クリックして応援してくれると嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次