【SBI証券】<図解>住信SBIネット銀行との米ドル定期自動入金サービス設定方法 

住信SBI証券からSBI証券の米ドル自動入金が可能になりました!
米国ETFの外貨決済積立購入が完全自動化できます。

こんにちは、みたお(@mitao_kabu99)です。

近年、米国株のETF積立購入が非常に人気です。

外貨決済での購入は、為替コストを抑えることができるためおすすめです。
住信SBIネット銀行でドル転してからSBI証券へ連携する方法は、為替コストが最安の部類だったので、人気の手法でした。

ただし、これには1点だけ欠点があって、SBI証券への米ドル送金を手動で行う必要がありました。
これが2022年6月より、SBI証券への米ドル定期自動入金が可能になり、一連の流れが完全自動化できるようになりました。

住信SBIネット銀行と連携してETFを買う方法はこちらの記事で紹介しています。

\ SBI証券の口座開設をしましょう! /

SBI証券
目次

米ドル定期自動入金サービス

入金イメージ

米ドル定期自動入金サービスは、住信SBIネット銀行の外貨普通預金口座にある米ドルを、毎月任意の5日間を上限に、1日あたり好きな金額を指定して、自動でSBI証券に入金するサービスです。

サービス概要

サービスの概要は以下の通りです。

利用可能ユーザー以下の2口座を保有しているユーザー
・SBI証券の外貨建口座
・住信SBIネット銀行の外貨普通預金口座
対象通貨米ドル(USD)
設定可能日数任意の日付を最大5日間 / 月
設定最小単位10米ドル以上1セント単位
設定最大単位10桁米ドル(9,999,999,999.99USD)
入金手数料無料
入金タイミング(受渡日)※設定日当日
メンテナンス時間毎営業日23:55~翌0:30頃まで
サービス概要

※設定日が非営業日または存在しない月(29日~31日がない月)の場合、翌営業日に入金処理されます。
※銀行側の残高不足等の理由で、3回連続入金ができなかった場合は、設定は解除されます。

自動入金サービスのイメージ

自動入金イメージ SBI証券HPより抜粋

入金後の米ドルは即時に買付余力に反映されます。

米ドル定期自動入金の変更手順

変更はSBI証券のHPから可能です。(5分程度で完了します)

STEP
SBI証券HPより申し込み

SBI証券HPから>>入出金・振替>>外貨入出金の「米ドル定期自動入金」

SBI証券HPより

2つの資料を確認した後、チェックボタンをつけて、「同意して本人確認へ」ボタンを押します。

同意画面
STEP
住信SBIネット銀行へログインする

STEP1から自動的に遷移するのでログインする。

住信SBIネット銀行ログイン画面

連携確認画面になるので、「利用規約に同意の上許可」ボタンを押します。

利用規約確認画面
STEP
SBI証券側に戻って日付と金額を設定

SBI証券側で設定を行います。完了したら「確認へ」ボタンを押します。

設定画面

確認画面に遷移するので、問題なければ完了させます。

確認画面

これで完了です。

設定完了画面

まとめ:SBI証券での米国株ETFの外貨決済積立が完全自動化できる

米ドル定期自動入金制度を使えば、外貨決済積立を完全自動化することができます。
最安レベルのコストで手間なく米国ETFを購入することができるようになったので、これを使わない手はありません。

是非試してみてください。

ありがとうございました。

\ SBI証券の口座開設はこちらから /

SBI証券

クリックして応援してくれると嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次