【推奨】SBI証券の手数料はアクティブプランにしたほうがいい!スタンダードプランからの変更方法

SBI証券に口座を持っている方は一度確認しましょう。
あまり投資をしない方はアクティブプランのほうがお得です。

こんにちは、みたお(@mitao_kabu99)です。

この記事では、これからSBI証券の口座を開設したい人、すでに持っている人向けに手数料プランの説明をします。

この記事を読んでくれているあなたは、SBI証券の口座を持っていると思います。
手数料プランによっては損をしているかもしれません。

私はSBI証券をメインで使っていますが、ずっとスタンダードプランでもったいことをしていました。
ほとんどの方はアクティブプランのほうがお得なので一度確認してみてください。

この記事でわかること
  • 手数料はアクティブプランのほうがよい理由
  • 手数料プランの変更方法
目次

手数料プランの比較

SBI証券には手数料プランが大きく2つあります。(ここでは国内株式のメインプランを説明します)
※PTS取引手数料などはこちらから確認してください。

SBI証券の国内現物手数料プラン
  1. スタンダードプラン
  2. アクティブプラン

それぞれの手数料は以下の通りとなっています。

スクロールできます
1日の約定合計金額~5万円~10万円~20万円~50万円~100万円~150万円~3000万円3000万円超
スタンダードプラン55円99円115円275円535円640円1013円1070円
スクロールできます
1日の約定合計金額~5万円~10万円~20万円~50万円~100万円~200万円~300万円以降100万円増加ごと
アクティブプラン0円0円0円0円0円1238円1691円+295円

つまり、1日の約定合計金額が100万円までだと、アクティブプランのほうがお得になります。
2つのプランの金額はSBI証券のHPにきちんと書いてあります。

ただ、おそらく口座開設のデフォルトがスタンダードプランになっていることと、スタンダードプランが中長期向けとなっていることでそのままにしている人もいると思います。
私がそうでした。。(この文言が迷わせているので不満)

特に初心者の方は1日で100万円を超える取引をする方は少ないと思います。
ちなみにSBI証券の銘柄スクリーニングで検索できる4241件中、投資金額が1単元で100万円を超える銘柄は40件のみです。(2022年4月15日現在)

手数料プランの変更方法

手数料プランは以下の方法で確認・変更が可能です。
変更はとても簡単で1分で完了です。(適用は翌日から)

右上の「口座管理」ボタンを押します。

「お客様情報設定・変更」ボタンを押します。

「お取引関連・口座情報」ボタンを押します。

少し下に移動すると、国内株式手数料プランという場所があるので、プランを確認できます。
変更したいときは、右側の変更ボタンを押します。

変更前後のプランが表示されるので、変更する場合はボタンを押します。

ここの文言がすこし不満です。
中・長期の投資におすすめと書いてあるため、こちらを選択してしまう人がいる気がします。

確認画面が表示されるので、変更する場合はボタンを押して確定させます。

以上です。

変更時の注意点

基本的には翌日から適用されますが、土日の場合は火曜日になります。

変更手続き適用タイミング
月曜日(~23:29)火曜日(~00:00)
火曜日(~23:29)水曜日(~00:00)
水曜日(~23:29)木曜日(~00:00)
木曜日(~23:29)金曜日(~00:00)
金曜日(~23:29)土曜日(~00:00)
土曜日火曜日(~00:00)
日曜日火曜日(~00:00)

アクティブプランの注意点

アクティブプランで取引をした場合、一定金額の金額が拘束されます。
翌日未明に戻りますが、認識だけはしておいたほうが良いでしょう。

アクティブプランで手数料が無料のはずが、手数料がかかっているのはなぜですか?

アクティブプランの手数料は、約定日当日は見積での約定代金に応じた手数料金額の一段階上の金額を拘束させていただいております。
したがって、約定代金合計が100万円以下であっても、約定日当日は一段階上の手数料(現物取引の場合1,238円、信用取引の場合880円)を拘束させていただきます。拘束させていただいた手数料は、翌日朝未明に買付余力にお戻しいたします。

まとめ:アクティブプランに変えておきましょう

SBI証券の手数料プラン変更について説明しました。
あなたの手数料プランはどちらでしたか?

手数料も場合によっては少なくない金額になるので、気を付けましょう。

ありがとうございました。

【手数料で証券会社を選ぶなら】
STREAMなら国内現物手数料に加えて米国株の売買手数料がずーっと0円です。

クリックして応援してくれると嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次